大学受験で身に付ける知識|ユニバーシティで英語力UP

勉強

英語が重要視される

学生

勉強をすることはとても大切なことで、将来にも大きく影響します。大学受験をするときも大切になります。その際英語はどの教科よりも大切になり、その英語は自分に合った方法で勉強をすると良いです。そして後悔をしないようにしてください。

Read More

大学受験英語対策

大学受験での英語対策法がコチラに掲載されています。自信のない方は是非ご覧になってノウハウを手に入れよう!

とことん付き合ってくれる医学部の予備校では親身指導が可能なプランが有ります。何時でも分かるまで教えてくれます。

予備校の費用

学生

大学受験のための英語勉強法としては、英文法力を身につけ長文読解力と英作文力を身に付けることです。そのため大手予備校などに通う方法が多くの問題にあたることができますが、必ずしもその必要はありません。市販の問題集が数多く販売されているためそれらを購入し勉強することでも十分です。予備校に通うと毎月数万円の費用がかかりますが、問題集を購入して自力で勉強すると数千円で済みます。自力で勉強する場合にはわからないところを質問できないといった懸念がありますが、学校の先生に質問すればよいです。大学受験のための英語勉強法はとにかく同じ問題集を繰り返し解くことです。出来なかったところは再度解きなおす必要がありますが、出来る問題は2回解けば十分です。

語彙力と英作文力

大学受験の英語では語彙力が必要です。長文読解を行う時に語彙力がないと何が書かれているのか理解できません。語彙力をつけるために英単語帳を利用する人が多いですが、単語で覚えるよりは文章の中で覚える方が忘れにくいです。そのためお勧めのやり方は文章を読んだ時にわからない単語が出てきた時に辞書を引きます。辞書にはその単語を使った例文が書かれているため、この文章の日本語を紙に書きます。これを英訳することで英作文練習にもなりますし、単語を忘れにくくなります。この作業をするのにもある程度の時間が必要なため、大学受験のための英語の勉強時間は毎日1時間は確保する必要があります。また反復学習することにより知識を定着できます。

大学受験の英語対策

学生

大学受験を受ける際には独学で勉強していくのがメインになりますが、独学だけで心配な方は、塾や予備校に通って対策を行うと良いでしょう。大学受験では、英語の重要性が年々増加しているので、重点的な対策が必要となるのです。

Read More

受験に必要不可欠

学生

大学受験の際の英語の教科は他の物よりも非常に大事とされているので、しっかりと勉強しておくべきである。その時には参考書が欠かせなくなってくるが、先生にどのような参考書が良いかを聞いてみる事も全く悪くはない。

Read More